ウォーターサーバーイメージ

オフィスのウォーターサーバーについて

私の勤めているオフィスにはウォーターサーバーが設置されています。
常温の水、冷水、温水から選ぶことができ、温水はティーバッグに注ぐとお茶ができるくらいの温度の湯が出てきます。
たいへん便利なもので、オフィスのスタッフが利用するのはもちろんのこと、急な来客時にもすぐに熱い湯が利用できるため湯を沸かす手間が省けて役立っています。
オフィスのウォーターサーバーはレンタルしており、メンテナンスの方が月に一度くらいの頻度でやってきて、掃除や水の補給などを行ってくれます。
私が勤めている間に一度ウォーターサーバーの交換があり、新しい機種に交換された後すぐの温水は機械臭さのようなものを感じましたが、それも数日すると解消されました。
設置されている場所はオフィスに入ってすぐのところで、同じところに紙コップも置かれているため宅配の方やお客様にも自由に利用してもらっています。
私自身の利用頻度はたいへん多く、一日に約10回は利用しています。
私は毎日タブレット状ビタミンのサプリメントを常温の水に溶かしてのんでいるのですが、その時にウォーターサーバーは欠かせない存在です。
ミネラルウォーターを自分で用意しなければならないとなると、重いペットボトルを持ち歩くのはたいへんですし、オフィスのキッチンに個人のものを置いておくのも気がひけます。
またサーバー付近にはコーヒーミックスや紅茶、緑茶など様々な種類のティーバッグが常備されているため皆自由に好きなものを飲んでいます。
このおかげで会社へ行くときに私が飲料水を携帯する必要はなく、またコンビになどで購入する必要もないため結果的に節約にも役立っており、会社には感謝しています。
時には少し違ったものが飲みたければ、自分でココアやゆず茶などを持って行きいつもと違うものを楽しんでいます。
一つ注意する点は、会社のサーバーは注ぎ口の下に排水部分があり、流した水をポリタンクで受けるようになっています。
誰かが知らずに水以外の飲料を流した場合、それは全てポリタンクに流れ出てしまうため注意書きを貼っています。
これのみが注意すべき点ですが、これ以外のすべての点においてウォーターサーバーは実に便利で、私たちにとってはなくてはならない存在です。

Copyright(C) 2010 安心な水.com All Rights Reserved.